人々の悩み

やる気が出ない原因は?モチベーション持続のための4つのポイントを紹介!

もう、やる気なんてでない!

でもこのままだらだら生きていくのは嫌だ!

でも、どうしたらいいのよ!

こういう感情になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私はよく心の中でこう叫んでいました。今でも「やる気喪失状態」におちいることもありますが、モチベーションは比較的に維持できています。

やる気が出ない状況で悩んでいる方は多いのではないでしょうか。こういった状況だと仕事が思うように進まなかったり、自分がやろうと心に決めていたことをやり遂げられなかったりしますよね。

行動をするのが億劫になっている状態で、改善しなきゃと考えただけでもしんどいことだとは思います。でも「今のままじゃ嫌」と思ってこの記事にたどり着いたあなたはえらいのです。すでに、動き始めているのですから。

今回はやる気がでない人がモチベーションを維持するための秘策を紹介していこうと思います。

こんな方におすすめ
  • やる気が出ない
  • モチベーションを持続できない
  • 今の状況から抜け出したい

やる気が出ない5つの原因とその解決策

やる気が出ない原因と一言でいっても理由はさまざま。今回はざっと5つ紹介します。それぞれにマッチした解決法も合わせて参考にしてください。

身体が疲れている

まず考えられるのは身体の疲労です。行動するためには体力が必要です。疲れていたらやる気なんて湧いてきません。

それに、疲れていると失敗の原因になってしまいます。重大なミスによってますますやる気が失せるなんてことも十分に考えられます。

まずは、疲れを癒しましょう。基本の第一は睡眠です。まとまった長めの睡眠をとることが必要です。また、疲れを少しでも感じたら休息を必要としているいうことを忘れないでください。

ストレスが溜まっている

あなたはストレスが溜まっていませんか。ストレス溜まっていたら何もしたくないですよね。

決して怠けているわけではないのにやる気が出ないので余計苛立ってしまうなんてことも考えられます。

ストレスを抱えていると思ったら息抜きが大切だと思いますよ!自分の趣味を楽しむ時間を作ったり、ストレッチなどを軽くして身体を動かすのもOKです。

理想と現実とのギャップ

理想と現実がかけ離れていると、やる気を失いがちです。例えば、自分はもっと完璧にこなしたいのにと考えていても、実際にはうまくいかないことはよくあります。

私だってもっとリッチな生活を送れたらなと思うことは多々ありますが、実際はカツカツの生活を送っています。やはり考えるとやる気が体内から吸われていく感じがしてしまいますね。

あまりにも理想と現実にギャップがあるとショックを受けてしまうのが人間の心理です。

理想通りに動こうとせず、自分の今おかれた立場でやるべきことをこなしてみましょう。いつか必ず理想に近くことができるはずです!

人間関係がうまくいっていない

人間関係がうまくいっていないとどうしてもそちらが気になってしまいますよね。

何かと突っかかってくる人が職場にいたり、恋人と喧嘩してしまったり、家族との仲がうまくいっていなかったりするとどうしても力が入らなくなってしまうものです。

嫌な人間とは極力関わらないようにしよう!切っても問題ない人間関係は断ち切るという決断も時には大切です。また、不穏になってしまった人間関係は時間が解決してくれることがほとんどなので、安心してください。

周囲の環境のせい

物理的な要因ではありますが、工事音がうるさかったり、職場や作業環境が暑かったりすると集中ができなくてやる気を失ってしまいます。もう最悪ですよね。

耳栓をする、快適な空間を作るなど、できることがあるのであれば、まずはご自身で改善すしましょう。でも、自分で対策できることにも限界があります。職場などであれば、改善してもらえるように部署等に掛け合いましょう

 

モチベーションを維持するには?

さて、ここからモチベーションを維持するにはどうすべきかについてのお話です。

今はそんなに行動する元気がないよという方も多いはずです。ですので、なるべく簡単にできるものを厳選して紹介していこうと思います。

小さくて明確な目標を立て、達成する

小さな目標を立ててそれを確実にコツコツと達成していくことが大切です。小さな目標を達成することで成功体験ができます。そうすることで、自信をつけることが可能です。

例えば、急に家を建てたいといっても無茶だと思いませんか。家を買うのには何千万円もの大金が必要ですよね。

ですが、まずは3万円貯蓄を増やすという目標ならどうでしょうか。それでも高かったら1万円でもOKです。

現実的な目標金額を定めて少しずつ貯金をしていくと、お金を貯めることに対しての自身がついていきます。すると、大きな額も無理難題ではなくなるでしょう。

自信が持てたら、多少の困難にも立ち向かえるようになるのです。

小さな目標の先に必ず大きな目標があるのです。自分の理想とする姿に一歩ずつ近づいていると自覚できるのではないでしょうか。

タスクで管理

タスクで自分のやるべき作業を管理すれば、タスクを完了させたい気持ちも相まってモチベーションを持続できてしまいます。

私はTrelloというアプリを使っています。こちらの動画を参考に使い始めたのですが、かなり良いです。

何が良いのかというと、期間を設定できることで、ゲームのクリア感覚で作業を完了できる点です。

ゲームでも課題やタスクが課されていることがありますよね。それらをクリアすることでレベルが上がったり、ステージをクリアできたりしますよね。そのために課された課題をこなすことができるのです。

さらに、期限を設定と期限の通知を設定しておくと作業の抜けもないですし、身近な目標を達成することにもつながります。

Google Play で手に入れよう

20分でも30分でもよいから続けてみる

短い時間で大丈夫なのでまずはその時間だけ作業に集中することです。長い時間作業するのが難しいのであれば、短い時間だけ頑張ってみましょう。

長い時間だらだらと続けるんだったら、短い時間であっても濃い作業ができた方が良いです。

短くても集中することができたらそれでOKと心に留めて頑張りましょう!

科学的にモチベーションについて理解する

モチベーションについてもっと深く知ることで、モチベーションを維持するヒントを得ることができるのではないでしょうか。モチベーションについては心理・行動実験が数多く行われています。

私が実際に手にとっったもので、今でもたまに読み返すのが「モチベーション大百科」という本です。

あらゆる研究機関で行なったモチベーションに関する実験の法則についてを集めた本です。実験の内容から、実験から得た法則までをイラストを用いて解説しています。

難しそうな理論もイラストで説明されているので楽しく読めてしまいました。

ちょっとやる気を失ってしまって辛い状況にいても気軽に読むことができると思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はやる気が出ない原因とその解決策、モチベーション維持の方法を紹介しました。

やる気が出ない原因とモチベーションを維持する方法についての簡単なおさらいを最後にしておきましょう。

やる気が出ない5つの原因
  • 身体が疲れている
  • ストレスが溜まっている
  • 理想と現実とのギャップ
  • 人間関係がうまくいっていない
  • 周囲の環境のせい
モチベーション維持の4つのポイント
  • 小さくて明確な目標を立て、達成する
  • タスク管理
  • 20分でも30分でもよいから続けてみる
  • 科学的にモチベーションについて理解する

「やる気が出ないけれど、どうにかしたい」と考えている時点ですでに行動は始まっています。あとはここに書いたことを実践するのみです。応援しています。

ABOUT ME
mai
ひとりで行動することに至福のひとときを感じる20代前半女性です。ひとりでどこにでも行くし、ひとりで引きこもっていられたらそれ以上の夢はないと思います。 ジャニーズとYouTuberのオタクが本業です。 趣味は節約です。今後ブログでも書いていく予定です。