オタ活

楽天マガジンでジャニーズの雑誌も読み放題!料金やお得な利用方法まとめ

今回は私が実際に利用している楽天マガジンを紹介していきます。

そもそも、楽天マガジンを利用するきっかけは、

  • 毎回数ページのために雑誌を買うのが金銭的に負担に感じたこと
  • 雑誌の整理が大変になったこと

この2点が大きな理由です。

例えば、ファション誌に推しが掲載されたら1,2ページのために800円位かかってしまいます。

それに、雑誌を買うと収納に困ります。面倒で後回しになってしまいがち。部屋が散らかってしまうのが悩みでした。

解体して整理するのは時間がかかるだけでなく、お金もかかるし、買う雑誌の量が少ないに越したことはないと思い、導入してみたらとても満足だったので紹介します。

楽天マガジンなどの雑誌読み放題サービスを利用する利点

  • 安価
  • 持ち運んでいつでもどこでも読める
  • 買う前にチェックできる
  • 興味の幅が広まる
  • 検索機能が便利

主にこれらが利用するメリットです。

雑誌代が大幅カット!安さは最大の魅力

なんといっても、雑誌を普通に購入するよりも断然安く済むのが魅力です。

取り扱っている雑誌であればいくらでも読み放題で追加料金もありません。

雑誌を1冊ずつ購入すると、1冊ごとに数百円かかります。これが楽天マガジンなら、月額418円(税込)で済むのです。

楽天マガジンを利用する前は、毎月1万円位雑誌にお金を使っていましたが、今では1ヶ月あたり平均3,000円以下に落ち着いています。

買う前に購入を検討することで節約&整理が楽に!

発売日に最新号が読めます。発売されてすぐ中身をチェックして、「これは保存用に買わなくては!」と感じたら購入するというように決めています。

ちょっとだけしか載っていない雑誌を買わなくなったのでお金も収納スペースも前に比べると余裕があります。

また、本屋でわざわざチェックしなくても済むのがいいです。

推しをどこでも楽しめる

スマホやタブレットで雑誌が読めるので、収納にも困らないのはもちろん、持ち歩いてどこでも読むことができます。

スマホやタブレットからいつでも読めるので空いた時間の暇つぶしにもなってとても便利です。

推しを場所を問わずに楽しみたい人には楽天マガジンがおすすめです。

興味の幅が広まる

買わなくても気になった雑誌を読むことができるのも魅力の1つ。普段買わないような雑誌の特集などもチェックできます。

私はよく、収納関係やガジェット系の雑誌を読み漁っています。今までだったら読まなかった雑誌もお金を気にせず読めるのが最高です。

楽天マガジンだと、多種多様なジャンルの合計900誌以上が揃っているので眺めているだけでも楽しいです。

検索機能が便利すぎる

そして、検索機能がかなり便利です。

例えば、楽天マガジンなら、「記事内キーワードで検索」をすることができます。

そこに推しの名前を入れると、推しが載っている雑誌のそのページに即座にアクセスできるのがとっても便利!

紙の雑誌のように目次からページを探して、ページをめくってそのページを探しだす必要がありません。

楽天マガジンは特に安い!

楽天マガジンの料金

楽天マガジンには年額プランと月額プランがあります。

年額プランが960円(税込だと1,056円)お得です。

  • 月額プラン 月418円(税込)
  • 年額プラン 年3,960円(税込)

楽天マガジンとdマガジンの比較

楽天マガジンは安いです。よく比較されるのがdマガジン

私の周りでは楽天マガジン利用者のほうが多い気がします。

その理由を聞くと、楽天ポイントで支払いができる点と安さを挙げる人が多いです。

今回は楽天マガジンとdマガジンをサービス内容を比較してみます。

 楽天マガジンdマガジン
料金(月額プラン)418円(税込)440円(税込み)
料金(年額プラン)3,960円(税込)なし
取り扱い雑誌の数1,000誌以上900誌以上
使用可能な端末数7台まで10台まで
無料お試し期間31日間31日間

楽天マガジンとdマガジンを比較すると取り扱っている雑誌数などほとんど変わりません。

ジャニーズの雑誌がこんなに読めて月額418円!?お得すぎて大満足!

ジャニオタならすぐ元は取れる!

楽天マガジンでジャニーズのページも読める雑誌(確認できている分)

  • Myojo
  • POTATO
  • Duet
  • Wink UP
  • レタスクラブ
  • 週刊ザテレビジョン
  • 月刊ザテレビジョン
  • TV LIFE
  • CASA BRUTUS
  • 美的
  • クロワッサン
  • 女性自身
  • smart
  • mina
  • Newsweek
  • 週刊朝日
  • 関西ウォーカー
  • 東海ウォーカー
  • FINE BOYS
  • Cinema☆Cinema
  • Vivi
  • ESSE
  • CLASSY
  • steady.
  • 週刊SPA!
  • Oggi
  • NYLON JAPAN
  • SODA
  • ステージスクエア
  • ダンススクエア
  • シネマスクエア
  • メンズプレッピー(最近は、写真塗りつぶしあり)
  • 月刊スカパー

(確認次第、随時更新していきます)

普通に買ったら800円とか900円する雑誌も多め!

これが月額418円で読めるのはお得感が半端ないです。

個人的には、昔年間購読していた週刊ザテレビジョンが買わなくても読めるのはありがたい!

週に1冊、月に4回購入するとそれだけで1,000円以上の出費になります。

私は、楽天マガジンで中身を確認して、どうしても欲しいと感じたときだけ書店で購入するようにしています。

mai
mai

しかし、電子書籍ということで紙の雑誌と比べると一部のページが載っていないケースがあります

例えばMyojoなら「10000字インタビュー」「厚紙カード」を始めとする一部のページは掲載されていません。

そこだけ注意です。

ポイントが付与される

楽天マガジンを利用すると楽天ポイントが付与されます。

もらえるポイント数はこんな感じです。

2022年4月1日(金) 00:00 以降の決済分
月額プラン 380円(税抜): 3ポイント
年額プラン3,600円(税抜):36ポイント

2022年4月からポイントの付与が、税込価格から税抜価格へ変更となります。

ちょっとだけ以前よりもらえるポイントが少なくなってしまいました。

取り扱っていても写真がない・読めない場合もある

楽天マガジンで取り扱いのある雑誌においても、ジャニーズの壁というものは少し存在します。

昔はジャニーズが掲載されているページはシルエットになっていて文字しか読めないみたいな感じでしたが、さすがに今はそこまでではありません。

しかし、ジャニーズのページだけ全く載っていないという雑誌も存在します。一部シルエットのものもあります。

楽天マガジンでジャニーズが載っていないことがあった雑誌

  • MORE
  • non-no
  • with
  • an-an
  • MAQUIA
  • 日経エンタテインメント
  • ミセス
  • AREA(最初の方のページしか読めない)
  • GINZA
  • サンデー毎日(表紙以外の写真がないことが多い。インタビューは読める)
  • GOETHE(写真塗りつぶし)

確認してから購入しようと考えていると発売日になって「見れなかった」となることもたまにあります。

ただ個人的には、楽天マガジンの値段を考えると読める雑誌があれだけあればサービスとしては文句なしです。

入会方法!お得になる特典も!

入会の手順

楽天の会員であれば、楽天の会員情報をそのまま使用するので、正直入力する項目は少なくて済みます。

  • STEP0
    事前準備

    とても重要です。少しお得になる特典があります。初めて楽天マガジンを利用するという方はエントリーしておくのがおすすめ

    それぞれにエントリーをすることで200ポイント1000ポイントがもらえます。

    どちらも初めて登録する人が対象で、1,000ポイントの方は年間プランを申し込んだ人のみが対象です。

  • STEP1
    公式サイトへアクセス
    楽天マガジンの公式サイトにアクセスします。

    公式サイトにアクセスしたら、ページ上にある「31日間0円で試す」というボタンを押してください。

  • STEP2
    楽天の会員情報でログイン

    楽天市場に登録のメールアドレスパスワードを入力してログインを行ってください。

    楽天の会員でない場合は、会員登録(無料)をしましょう。

  • STEP3
    支払情報(クレジットカード/デビットカード)を登録

    クレジットカードまたはデビットカードの情報の入力をしてください

    楽天マガジンの支払い方法

    • クレジットカード
    • デビットカード
    • 楽天ポイント

    の3パターンから選べます。

    楽天ポイントを利用して支払いたい場合は、STEP5でおポイント利用の設定ができます!

  • STEP4
    料金プランを選択

    月額プランか年額プランから選べます。

    • 月額プラン 月380円(税抜)
    • 年額プラン 年3,600円(税抜)

    年額プランが960円(税込だと1,056円)お得!

  • STEP5
    楽天ポイント支払いの設定

    楽天ポイントで支払いをすることができます。希望の方はここで設定できるのでしておきましょう。

    設定は以下の3つから選べます。

    • 毎月固定のポイントを指定する
    • ご利用可能なポイントをすべて利用する
    • ポイントを利用しない

    全額ポイントを使用したい場合は「ご利用可能なポイントをすべて利用する」を選べばOKです。

    ポイント残高が不足している場合は、登録したクレジットカードやデビットカードで不足分が支払われます。

  • STEP6
    確認画面で申し込みボタンを押す

    確認画面にて「申し込み」ボタンを押すと無事に完了です。

楽天マガジンの残念なところ

楽天マガジンを利用する上で不満はほぼないです。

しいていえば、「ダウンロードデータで容量を圧迫する」という点は気をつけたほうが良いです。

使用していていくなかで、楽天マガジンのアプリの容量が大きくなることに最初は驚きました。

楽天マガジンでは、1冊数百ページの雑誌をダウンロードして読むことになります。

そうなると、1冊あたりの容量も当然大きいです。

それを何冊も読んでいたら容量が膨れ上がります。

雑誌の配信期間が終われば削除されるので、容量に空きができます。

すぐに容量を増やしたい場合は、手動で管理する必要があります。

データの削除手順は簡単なのですが、忘れているとアプリ内のデータが膨れ上がって5GBを超えてしまっていたことがありました。

手順は以下の通り

  1. アプリ内の「マイページ」へ
  2. マイページ内の「ダウンロード済み」タブ
  • すべてのデータを削除する

「ダウンロード済み」タブを開くとページ上部に「すべての雑誌削除」というオレンジ色のボタンはあるのでそこをクリックします。

  • 1冊ずつデータを削除する

まだ読みたい雑誌がある場合は1冊ずつ削除するのがおすすめ。

「ダウンロード済み」に表示されている各雑誌の右下にあるゴミ箱マークを押すという作業をしていきます。

まとめ

今回の記事では、楽天マガジンについて紹介しました。

まず、楽天マガジンなどの雑誌読み放題読み放題サービスを利用する魅力は、

  • 安価
  • 持ち運んでいつでもどこでも読める
  • 買う前にチェックできる
  • 興味の幅が広まる
  • 検索機能が便利

が挙げられます。

そして、楽天マガジンは、月額418円、年額プランなら1ヶ月あたり330円で雑誌が読み放題になります。

私はさきほど触れたとおり、月の雑誌代金を平均5,000円くらい抑えることができました。

ジャニオタにとっても最強のサービスだと思うので良かったら試してみてください。