スポンサーリンク

グッズ列の持ち物リスト-冬編-必需品や寒さ対策に便利なものは? 

オタ活
スポンサーリンク

今度、始発でライブグッズを買いに行くんだけど、何を持っていったら良いのだろう〜冬だから防寒対策もしなくちゃいけない!

大変〜!

こういったお悩みにお答えします。

ほぼ毎年、冬場にコンサートグッズを買いに行くmaiです!

ジャニーズのグッズ列に早朝から並ぶことが多いです。売り切れが怖いのでなるべく早く購入を済ませたいですよね。

高校生の頃から関東に住んでいるので、年末年始の東京ドームライブのグッズを買いに行ったり、おつかいを頼まれたりしてきました。

並んでいたら、雪が降ってきたことも…結構つらかったです。

これまでの経験を踏まえて、冬場のグッズ列に並ぶ際の必需品やあると便利なものを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

冬のグッズ列の持ち物リスト:必需品

カイロ

私は、貼らないタイプ派です。理由はいくつかあります。

  • 貼らないタイプの方が安い場合が多い
  • 温める場所を変えられるので使い勝手が良い
  • 貼るタイプのカイロは低音やけどのリスクがある

貼るカイロは1箇所を集中して温めることになるので、低温やけどを起こすリスクが考えられます。使用の際には十分お気をつけください。

モバイルバッテリー

長時間並ぶとなると時間つぶしや、グッズ列や販売状況をTwitterなどで調べるのにスマホを使うことが多くなるはずです。

そうなると、心配なのはスマホの充電です。近年はデジチケになりつつあるため、当日ライブに入るという方は、さらに慎重になってしまうかもしれないです。

充電を気にしながらスマホを使うのはかなりストレスとなります。

最低でもスマホ1回分以上充電できるものを持っておくようにしましょう。当日の夕方にライブに入るという方は、さらに多く充電できるものを用意しておくと安心ですよ。

モバイルバッテリーの充電をしておくのを忘れないように気をつけてくださいね。

マフラーやネックウォーマー

冬場のグッズ売り場で長時間並ぶことになる場合、マフラーやネックウォーマーを首に巻くだけで寒さの感じ方は全然違います。

マフラーやネックウォーマーを装着するだけで、体感温度が3℃も上昇するそうです。頭と身体をつなぐ首には太い頸動脈もあり、大量の血液が流れています。

首を温めると、大量の血液が温まり、温まった血液を体全体に運ぶことができます。それで体感温度が上昇するのです。

参考:日本気象協会 tenki.jp

グッズ購入時は荷物がかさばるのでネックウォーマーがおすすめです!

レジャーシート

早朝から並ぶ場合、ずっと立ちっぱなしでいるのは正直しんどいです。

グッズ販売が始まるまでは、整備をしない限り列は動きません。レジャーシートを持っていって座れるようにしてくのが絶対に良いです。

それに、かばんを直に地面に置くのも嫌ですよね。当日が晴れ予報であっても前日に雨が降って地面が濡れていることだって考えられます。

選ぶポイントは

  • 厚手
  • コンパクトにたためる

2点です。

レジャーシートを敷いて座る場合には、周りの迷惑にならないように気をつけましょう。また、列の整備が始まると荷物をまとめよう指示があることが多いです。係員の方の指示に従いましょう。

ブランケット

足やひざを温めます。ぶっちゃけこれがあるのとないのとでは雲泥うんでいの差です。

グッズでブランケットがあったという方はそちらを使うのも良いですね!私はもったいないおばさんなので、外で使うのはちょっと躊躇ためらってしまう派です。ネットで購入した、安くて暖が取れるものを持っていっています。

 

持ち物リスト:あると良いものや便利グッズ

食べ物

とにかく暇なので何か食べて少しでも時間をつぶすのがおすすめです。事前にコンビニなどで購入して持ってくると良いと思います。

ただ、ニオイが強いものは周りの人にあまり良く思われないので、注意が必要です。

おすすめの食べ物
  • おにぎり
  • パン
  • スナック菓子

など

当たり前ですが、ゴミは必ず持ち帰るか、グッズ購入後にゴミ箱へ捨てるようにしましょうね。

マスク

防寒になるのであると良いです。風を顔面で受けるつらいです。

それに、野外とはいえ、多くの人が密集する場です。

なかには「体調が悪いけど無理して並んでいます」っていう人もいるかもしれません。そんな人から、病気をもらわないためにもマスクを用意しておくと良いでしょう。

あと、私は動画を観ながら時間を待っていることもあって、マスクをすることでニヤニヤした表情を周りの人に見られずに済んでいます(笑)

温かい飲み物

保温できる水筒に温かい飲み物を持っていくと身体が温まります。極寒のなか、温かいものを口に入れることができるだけでハッピーです。

ペットボトルの温かい飲み物は、すぐ冷めてしまうのが難点です。

折りたたみイス

レジャーシートに直接座ると地面が冷たいため、身体が冷えます。お尻も結構痛いです。

それに椅子に座ったほうが疲れにくいかもしれないです。私も買おうかなと思っているところです。

コンパクトに折りたためるイスを選ぶようにしましょう。私が購入を検討しているのはパタットです。この間、列に並んでいる際に使っている人がいて、欲しくなりました。

色も豊富に用意されていて形も洒落ていますし、持ち運びも楽そうです。

 

寒さ対策のための服装は?

私が冬場に早朝から並ぶ際の服装を紹介します。

  • コート
  • コートの下にウルトラライトダウン
  • ネックウォーマー
  • タイツ
  • 長ズボン
  • 運動靴またはムートンブーツ

雑ですが、こんな感じです。

おしゃれからはかなり程遠いです。私は基本的に自分がライブに入らない日に購入することが多いというのもあるかもしれないですね。

 

寒さをまぎらわすためには?

寒い中じっとグッズ販売の時間が始まるのを待つのはなんか修行をしているみたいでしんどいですよね。そこで、寒さを少しでも忘れられる方法をお伝えします。

同行者や近くの人話をする

一緒に並ぶ相手がいたら、話をしながら待つのもありです。

私はひとりでグッズ列に並ぶことが多いので、話し相手がいる人がとても羨ましいなと思っています。周囲の人同士で仲良くなっている人もよく見かけます。

ただ、周りの迷惑にならないよう注意しましょう。たまに大声で話していている方がいて、迷惑だと感じることがあります。

推しの画像をみてきゃーきゃー言っている人がいてしんどかった経験がありました。周りの人も朝早くから寒い思いをして並んでいるのでちょっとしたことで、イラついてしまう可能性も考えられます。

ゲームする

ゲームをしていると時間があっという間に過ぎていくと思います。私はスマホで音ゲーをやっています。手をたくさん動かすので、指先がだんだん温まってきます。

最初は手がかじかんでいますけどね。

動画を観る

寒い中、あまりエネルギーを消費せずに気を紛らわせるのが、スマホでの動画鑑賞です。

ただし、バッテリーを大量消費するので、注意してくださいね。

私は、動画配信サービスを契約しているので、アニメとか映画とか観ています。

おすすめの動画配信サービス

あらかじめダウンロードしておけばオフライン視聴が可能になるので、モバイルデータ通信量を気にせず観ることができます。

グッズに並んでいる最中に通信制限になったらかなり不安ですよね。

私のおすすめは以下の2つです!

おすすめの動画配信サービス

Amazon プライム・ビデオは、Amazonプライムに入会していれば、年間4,900円(税込)、月額500円(税込)で利用できるので、私はかなり重宝しています。

映画やアニメも観たいと思えるものが結構揃っています。

この間、会場限定グッズを購入するために早朝からグッズ列に並んだ際は「鬼滅の刃」をオフラインで観れるようダウンロードしておいたので、観ながら過ごしていました。

» Amazon プライム・ビデオを30日間無料で体験する

また、U-NEXTは、日本最大級のビデオオンデマンドサービスです。初めて登録する方は、31日間無料で体験できます

無料期間中でもポイントが貰えるので、そのポイントを使えば新作を観ることだって可能です。新作映画を観ながらグッズ列に並ぶなんて超リッチな気分をあじわえそうじゃないですか。

継続した場合の月額料金は1,990円(税抜)と割高ではありますが、見放題で14万本のラインナップがあり、コンテンツが非常に豊富です。

» U-NEXTを体験してみる

あとは、嵐のドキュメンタリーを独占配信することが決定したNetflixもおすすめです。料金プランについては、以下の記事で詳しく説明しています。

 

まとめ

今回は、冬のグッズ列に並ぶ際の持ち物について紹介してきました。

冬場のグッズ列は、自分との戦いです。早朝という1日でも特に冷え込んだ時間から並ぶ際には特に対策をしなければ大変なことになるかもしれません。

しっかり対策をして、せっかくのライブなのに風邪を引いてしまったということがないようにしましょう。

欲しいグッズを確実にゲットし、ライブやイベントも楽しめるよう願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました