スポンサーリンク

【Galaxy Buds長期使用レビュー】約3ヶ月使った感想を紹介

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、maiです。

Galaxy Budsが5月に発売され数ヶ月経ちました。実際のところはどうなの?と疑問に思っている方もいらっしゃるかと思います。

私は5月にGalaxy S10に機種変更をした時にあった「Galaxy BudsをGalaxy S10、S10+の購入者全員にプレゼント」のキャンペーンでGalaxy Budsを知りました。タダでもらえるんだったらもらっちゃえ!と申し込みをしたいわゆるミーハーユーザーです。

mai
mai

ちょうど、有線イヤホンのコードに嫌気がさす場面が増えてきたんだよね〜

左右分離型は無くしそうで心配と思っていたのですが、使ってみると意外にも紛失する様子もなく、快適に使えています。ぶっちゃけ、もう手放せません。

ということで、今回は素人目線ではありますが、Galaxy Budsを普段使っている感想をお話していこうと思います。

 

スポンサーリンク

Galaxy budsの5つの魅力

私が感じた5つの魅力
  • デザインがおしゃれ
  • 1日使うには充分充電は持つ
  • アプリとの連携が便利
  • 音質は期待以上
  • フィット感が良い

デザインがおしゃれ

これは、個人的な好みが分かれる部分ですが、私はこのデザインがかなりお気に入りです。

よくAirPodsと比較されがちですが、デザインに関しては圧勝だと思います。私はどうしても、AirPodsの耳からうどんを垂らしたようなデザインが受け付けません。

追記:AirPods Proが発売されましたね。うどん感がだいぶ減っていてデザインもマシになったと思います。

無料プレゼントの物なので色の選択肢はなかったのですが、私はホワイトを愛用しています。この色が個人的に1番好みだったので結構嬉しかったです。タッチパッド部分の色が特に好きです。

1日使うには充分充電は持つ

移動中やちょっとした作業中、休憩中、帰宅後数時間とかなり長時間Galaxy Budsで音楽を聴いている日もありますが、充電は余裕で持っています。

連続再生時間が6時間です。ケースに7時間分蓄えておくことができるので、最大13時間は充電なしで使用可能ということになります。

アプリとの連携が便利

「Galaxy Wearable」というアプリと連携しています。連携がスムーズかつ結構便利で、気に入っています。

アプリから電池残量の表示をみることができ、イコライザーをいじることができます。私は「ソフト」にしていることが多いです。写真ではダイナミックになっていますが。

音質は期待以上

音は結構きれいだと思います。音もクリアで快適です。

正直、私は音の違いについては全くの素人ですが、満足して使っています。有線のちょっと良いイヤホンと大差ないです。

では、他の方がどう感じているか見てみましょう。

値段が比較的お手頃だということを考えると、優秀と捉えて問題ないですね。

フィット感が良い

個人的にはすごくフィットして使いやすいです。やっぱり、カナル型は最高だなと思います。

また、長時間つけていても疲れを感じません。むしろ、つけているのを忘れるほどです。つけたまま寝ちゃったこともあったのですが、しっかり耳に入ったままでした。

羽部分も最初は邪魔そうだと思っていましたが、落としにくくなるような役割を果たしつつ、耳に入れても気にならないのでGoodです。素材の耳との相性が良いのかもしれませんね。

 

メリット

使ってみて感じた、Galaxy Budsを使って感じたメリットを紹介していきます。

接続が簡単ですぐ使える!難しい操作がいらない!

ケースを開けるだけでスマホと接続されます。スマホのBluetoothさえONにしておけばすぐ使えて、非常にスムーズです。

機械音痴なうえにせっかちという私にとても親切です。Galaxy Budsを使い続けている1番の理由がこの使い勝手の良さだといえます。

その辺でなくしても心配ご無用

最近知って驚いたのですが、リモート機能も搭載しています「外してその辺に置いていたらどこにあるかわからなくなった」とかといった場合でも安心です!

リモート機能は、Galaxy Wearableのアプリを使えば簡単に利用できます。

 

コンパクトで持ち運びがラク

私は、MacBookの充電器やその他の充電器のコードとまとめてポーチにしまって持ち運んでいるのですが、全く邪魔になりません。むしろ、ちゃんと入れたか心配になるほどです。

Macの充電器と比較して撮った写真です。非常にコンパクトだということがわかるのではないでしょうか。

イヤホン本体が6g、ケースが40gという軽さの上に、手で握りしめられる大きさとなっています。

USB Type-Cの充電端子に対応!ワイヤレス充電もできる!

USB Type-Cの充電ケーブルで充電できるのがめっちゃ良いです。

スマホもMacBookもUSB Type-Cの端子なので、充電コードの種類を気にしなくて済むのは何気に楽です。

スマホの充電が完了したときにGalaxy budsを充電すれば良いので充電も面倒ではありません。

また、最近はスマホもUSB Type-C端子が主流になってきているので、向きを気にせずケーブルを挿すことに慣れてしまっている方も多いはずです。USB Type-Cのケーブルで充電できるのはありがたいですね。

さらに、ワイヤレス充電にも対応しています。GalaxyS10だと『ワイヤレスパワーシェア』があるので、緊急で充電したいという場合はスマホを使って充電するのも可能です。ただ、スマホの充電は爆減りですが。

 

デメリット

しっかり耳に入れないと落とす

しっかり耳に入れていないと落としてしまいます。私は一度、エスカレーターで落としてかなり焦ったことがあります。エグい傷がついてしまいました。

結構ショックでしたね…

前後に人がいなかったのが唯一の救いでした。大迷惑を掛けることになりかねませんからね。

ただし、ちゃんと装着するよう意識し始めたら、落とさなくなりました。

やはり、まだ使い慣れていなかったこともあり、うまく耳にフィットさせられていなかったのでしょう。使用の際には、しっかり耳に入れるということを意識しましょう。

操作がうまくいかない率が高い

タッチパッドで操作するのですが、これがうまくいかないことが多くて結構ストレスです。

1回タップ→一時停止・再生

2回タップ→次の曲を再生

3回タップ→前の曲を再生

となっています。

1回タップは比較的安定して機能するのですが、2回タップや3回タップは失敗率が高いです。

2回タップしたつもりが1回しか反応されていないなんてことしょっちゅうです。少し触れただけで反応してしまうので、3回タップされていることもあります。

思い通りに音楽を再生できないのは結構だるいですよね。

また、髪の毛を触ったときにうっかりタッチパッドに手があたって一時停止されることもありました。そういった感じで、操作性において面倒だなと思うことがよくあります。

周囲の音を拾う機能は個人的に微妙

状況に応じて耳を傾けられるようにするため、イヤホンを外さなくても周囲の音を聴くことができる機能をアプリで設定できるのですが、正直微妙です。

たしかに、周囲の音はよく聞こえるようになります。会話もできました。

ですが、細かい音を大きく拾ってしまうのでそれが非常に不快です。例えば、買い物をしている時だと、商品をかごに入れる音とか、店員さんが商品を陳列している音などが耳に響いてしんどいです。

この機能があれば、レジでわざわざイヤホンを外す必要がなくて良いなと思っていました。でも実用的じゃなさそうですね。

 

どんな人におすすめか

さて、このGalaxy Budsはどのような人におすすめかというと、

  • 音質はそこそこ良ければOK
  • 初めて左右分離型のワイヤレスイヤホンを買う
  • Galaxyユーザーである

このなかのいずれかに当てはまる方であれば満足して使用していただけそうだと思います。

 

まとめ

3ヶ月間使ってきた感想としては、総合的に満足です。お買い得の品だと私は思っています。

大手企業から販売されている左右分離型のイヤホンのなかでは、比較的安価ですので試してみるのもありです。とはいえ、決して安い買い物というわけではありません。

購入の前にメリットとデメリットについて理解しておいてくださいね。

メリット
  • 接続が簡単で難しい操作がいらない
  • その辺でなくしても心配ご無用
  • コンパクトで持ち運びがラク
  • USB Type-Cのコードで充電できる!ワイヤレス充電にも対応
デメリット
  • しっかり耳に入れないと落とす
  • 操作がうまくいかない率が高い
  • 周囲の音を拾う機能は微妙

コメント

タイトルとURLをコピーしました