レビュー

MacBookのキーボードを無刻印化!「ブラックアウトシール」でミニマルに!

こんにちは、maiです。

私のMacBookのキーボードがかっこよくなりました。見てください!

ブラックアウトシールというものを使用して、キーボードの文字を消して、「無刻印化」して真っ黒でおしゃれに!

これを貼ることにした理由は

  • 無刻印ってかっこいい!と思った
  • キーボードをそのまま使うとテカリがでてしまう

という2点が主な理由です。

貼ってみたら想像以上に上質だし、視覚的なノイズが減って最高!本当に買ってよかったと感じています。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアウトシールはこんな感じです!

私が買ったのはブラックアウトステッカーProです。ブラックアウトステッカーには、Pro版と通常版の2種類があります。

Pro版は、キーボードの形0や5の付くキー、F,Jなどのキーに穴が空いています。

Proじゃない方は、アルファベットや記号に寄せた形になっているので、視覚と手触りでどのキーなのか判別しやすいです。

引用:http://www.fareast-gadget.com/blackoutsticker/

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアウトステッカーを貼ってみた!

貼り方のポイントはこんな感じです。

  • はしから気泡が入らないように貼る
  • キーの中心に貼るため、四隅の余白が等間隔になるように気をつける
  • 外枠のシールをはがしてしまうと1つ1つが剥がしやすい
  • 穴のあいたピースは穴の部分を爪楊枝やボールペンの先で抑えながら剥がす
  • 1ピースが小さいため、ピンセットなどを使用するのがおすすめ

気をつけなくてはいけないことが多そうですが、細かい作業が苦手な私でもできたので安心してください。

私はピンセットを使って貼ってみました。慣れないのでかなり手が疲れる…

かなり手先が不器用な私で、全て貼るのに40分くらいかかりました。

こんな感じです。

めっちゃスッキリしました。なんにも書いてない、まっさらなキーボードです。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアウトステッカーを貼ったあとにタイピングしてみた感想

タイピングした結果、あまり違和感ないです。しっかり馴染んでいます。

むしろ表面の素材がさらさらしていて心地よい感じがします。

私のMacBookは2017年のMacBook Proでキーストロークの浅いバタフライキーボードとなっています。

もともとが結構ペタペタしているのですが、個人的には1枚シールを挟むことで打ちやすさが上がった気がします。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

ブラックアウトステッカーのメリット・デメリット

メリット

メリット

  • カッコいい
  • 視覚的な情報がないからスッキリする
  • キーボードの表面の綺麗さを保つ

カッコいい

とにかくカッコいいです。

漆黒の美しさ。

そして、個人的には「人と違うものを持ちたい」という私の欲求にも応えてくれています。

最近では、スタバでMacBookを使用してもドヤれないほどに、MacBook人口は増えているのが現状。

そんななかで、ブラックアウトステッカーで無刻印キーボードにすると「玄人感がでていいな」と思っています。

何も書かれていないキーボードをカフェなどでタイピングしていたら、絶対かっこいいでしょ。

視覚的な情報がないからスッキリする

とくにJISキーボード(日本語配列)は、1つのキーにたくさん情報が書かれていて「ごちゃごちゃ」しています。

ひらがなやアルファベット、記号などの印字が1つのキーにされています。情報過多って感じ。

それがJIS配列の良さでもあるけれど、印字をなくすと一気ミニマルな感じがでます。

表面の素材の質感がいい

サラサラしていて、ステッカーだということを感じさせません。

高級感がある手触りがかなり好み。個人的には、もともとのキーボードよりもこのステッカーのサラサラ感がたまりません。

キーボードは長い時間触るものなので、気分良く使えるのはやっぱりいいですよね。

キーボードの表面の綺麗さを保つ

MacBookのキーボードは長い時間使えば使うほど、キーの表面にテカリが出てくることがあります。

ブラックアウトステッカーをキーボードの表面に貼り付けるだけで綺麗さを保ってくれます。

テカリがあると売却したいと考えたときに買取価格が下がってしまうことが多いです。

また、知り合いに譲るとしても、テカっているキーボードは正直嬉しくないですよね。

ブラックアウトステッカーは再剥離可能なので、MacBookを売却や譲渡の際は綺麗にはがせます。

テカリを気にせず使えるのが良いです。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

デメリット

ブラックアウトステッカーを貼ることのデメリットはタイピング面で不便になるという部分だけです。

デメリット

  • ブラインドタッチができないと厳しい

ブラインドタッチができないと厳しい

私の場合、日本語をローマ字打ちする際は、そこまで不便じゃありません。意外にすぐ慣れました。

しかし、英単語や記号をを打つときに自信がなくなってしまいます。タイピングが遅くなることも。

パスワードの入力で高頻度でミスったり、手が止まってしまったりしてしまいます。

対策方法は3つあります。

  1. 覚えたキーから貼っていく
  2. Proではないブラックアウトステッカーを選ぶ
  3. 一覧表を手元に置いておくようにする

1つ目の方法は、自信のない部分はシールをはらないで残しておいて、覚えたら貼るようにするという方法です。

数字や記号などを最初は残して置くと安心だと思います。

ブラインドタッチの特訓をしたい方におすすめです。

2つ目の対策は、ブラックアウトシールの通常版を選ぶという点です。

Pro版はキーボードの形のステッカーですが、通常版は、若干アルファベットや記号に寄せた形になっているので、ガイド的な役割をしてくれます。

どのキーなのかがとてもわかりやすいです。

3つ目はキーボードの一覧表を参照するというものです。

ブラックアウトステッカーには、キーボードの一覧表がついています。

カットしたらコンパクトだし、すぐ参照できるところに置いておくと便利です。

なくした場合も公式サイトで配布されています。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

今回はMacBookのキーボードを無刻印化するブラックアウトステッカーについて紹介しました。

ブラックアウトステッカーは、私のMacBookタイピングに革命を起こしてくれた商品であると言っても過言ではありません。

見た目がミニマルで美しいので作業のテンションも上がります。それに、ステッカーを貼っているという主張もなくていい感じ。

個人的にはステッカーを張ったほうがタイピングのしやすさが上がったと思うので、いいことだらけでした。

気になった方はぜひ、チェックしてみてください。

ファーイーストガジェット
¥1,890
(2021/05/14 01:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
mai
ひとりで行動することに至福のひとときを感じる20代前半女性です。ひとりでどこにでも行くし、ひとりで引きこもっていられたらそれ以上の夢はないと思います。 ジャニーズとYouTuberのオタクが本業です。 趣味は節約です。今後ブログでも書いていく予定です。